Jakefake.com

JakeELee Rules!!

Bon Jovi /Crush (2000)

音楽は日々新しいものが産み出されますが、企業が産み出す新製品のようにいつでも新しいものがいいかと言われればそんなことはありません。
ある特定の期間、特に小学生から高校生の頃に聴いた音楽は生涯付き合うことになる音楽ではないでしょうか。

染み付いたというよりDNAに記録すらされているのでは?と思えるくらい思い入れのある歌を聴けばすぐに当時にスリップできるって人は多いと思います。

今日はそんな1枚をご紹介。

BonJovi/Crush
f:id:biglife:20190602005507j:plain

ボン・ジョヴィのひさしぶりのアルバムとなったクラッシュ。
ひさしぶりといってもリリースから20年!
あれからもう20年! すごい。

神曲Livin on a prayerをアップデートしたようならしさ溢れるIt'smylifeで始まるこのアルバム。
デスモント・チャイルドとのコラボ、この人実は影のボン・ジョヴィ!

歌も2番からすぐに口ずさめる曲が目白押し!

01.It's my life 何も言うな、ただの名曲
03.Thank you for loving me 何度聴いても泣ける
04.two story town さっぱり哀愁の
05.Next100years 終盤の燃えるようなリッチーのギターが聴ける
06.Just order Blood on bloodを彷彿とさせる
12.Onewildnight 往年のロックチューン 

捨て曲なし!
10. SHE'S A MYSTERYは浮遊感漂う寝る前にオススメの曲。

アルバムを通して聴くと80sのような華々しさはなく少々甘口なのは仕方ない、みんな大人になったからね。

ギターばっかり聴いてないでしっかり(歌)を聴くべし!

出るところは出る!引くところは引く。
このサンボラさんのクレバーさがカッコいいのよ。
速弾きピロピロもいいけど、大事なことはいい歌を産み出すこと。
楽器上達はソングライティングのためにしかすぎず。

バカ売れしたクラッシュですが、こんなにいい曲ばっかり入ってたらそら売れるっしょ!